読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり

Apple WATCH着けてジョギングしてきた。

昨日届いたApple WATCHを早速一日中つけて過ごしました。

と言っても、今日は一日ほとんど家にいて、夕方ジョギングしたぐらいですけど。

 

久々に、全く新しいガジェットを触っているので、基本的なことから覚えていってます。

 

まずこれ、画面の上の青い鍵の印、これはわかりますね。ロックがかかっている状態です。

f:id:iganao:20150426213837p:plain

 

画面をタッチしたり、なにか操作しようとするとパスコード入力画面が表示されます。

f:id:iganao:20150426220031p:plain

 

それから、この画面上の赤いポッチは、何かしらの通知がある場合。メールだったり、ニュースだったり。

f:id:iganao:20150426214021p:plain

画面を上から下にスワイプすると通知内容を確認できます。

ただ、iPhoneとかMacとかiPadとか色々持っていると、必ずしも通知を受け取れるとは限らないみたいで、メールが来ても何の通知もないときもありました。

 

さて、では実際にいろんな機能を使ってみましょう。

まずは「ワークアウト」アプリです。これを使ってジョギングに出かけました。

これの画面で「ランニング」を選んでから走ります。この画面は走り終わった後なので今日の記録が表示されています。

f:id:iganao:20150426220459p:plain

 

走る距離もしくは時間を自分で設定して「開始」を押して、いざランニングへGOです。今回はいつも走っている4.5kmに設定しました。

f:id:iganao:20150426221428p:plain

 

「アクティビティー」アプリを立ち上げると、ランニングだけではない今日の活動を確認することができます。

f:id:iganao:20150426220736p:plain

赤が今日の「ムーブ」、緑が「エクササイズ」、青が「スタンド」を表します。一周回っていれば今日の目標達成です。

 

右からスワイプすると「ムーブ」の表示。今日は目標の540kcalに対して306kcalしか消費していないということですかね。ジョギングしたのに足りないのか。。

306kcalは性別とか身長、体重などから自動的に設定されたものそのまま使っています。

f:id:iganao:20150426221041p:plain

 

次が「エクササイズ」。これは30分の目標に対して35分走ったので達成。距離を設定したので30分がどこから来たのかわかりませんが。

f:id:iganao:20150426221145p:plain

 

次は「スタンド」。12時間中4時間は、何もしていなかったということを意味します。

f:id:iganao:20150426221902p:plain

実際1時間、机に座り続けていたりすると、WATCHが音とともにコンコンと通知して動くように促します。ついウトウトと昼寝してた時も起こされました。

f:id:iganao:20150426225118p:plain

 

結果は一覧でも見れます。ちなみにiPhoneの「アクティビティー」アプリでも全く同じ結果を見られるでそっちの方が画面大きくて見やすいです。iPhoneの画面を大きく感じるというのもなんか変な感じですが。

f:id:iganao:20150426220751p:plain

 

心拍数も測ってくれるのですが、ちょっと高めだったので次はもう少しゆっくりにしようかと思います。

ジョギング終えて帰ってきたときは腕も汗がすごかったので、思わず真新しいApple WATCHを外してしまいました。なんか汗にまみれて欲しくなかったので。

そしたら、外した後もしばらくこんな怪しい光を出してました。どうも心拍数を測るときに出る光のようです。

f:id:iganao:20150426192408j:plain

 

ジョギングは最近さぼり気味だったのですが、新しい物買うとモチベーション上がりますね。

 

 さて、気になるバッテリーの持ちですけど、朝、満充電になっていたWATCHが、これを書いている今、夜の10時台ですが、22%でした。

f:id:iganao:20150426222354p:plain

 

まあ、やっぱり一日持つか持たないかというところですね。

これだと会社にも充電ケーブルが必要かなぁと思いますが、純正のケーブルは1mが3,500円、2mのケーブルだと4,500円もするんですよ。ちょっと高いですね。

f:id:iganao:20150426214640p:plain

f:id:iganao:20150426214647p:plain

 

ちなみにApple WATCHに付属していたのはなぜか2mの方。でも実際そんなに長さはいらないんですけど。

左から懐かしい30pinコネクタ、Lightningケーブル、そしてWATCHのケーブル、長い。

f:id:iganao:20150426202410j:plain

 

どんどん充電が必要なものが増えていってケーブルやらアダプタやら大変になりますね。僕の場合は使わなくなたUSB1.1時代のUSBハブMacにつなげて充電専用ハブとして使っています。これだとゆっくり充電されてバッテリーの劣化が抑えられると思うので。

 

 

さて、まだまだ使ってない機能がたくさんあると思うので今後も日々チェックしていきたいと思います。