林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり

格安モバイルルーター(HWD14)とUQ mobileで格安ネット環境

先日、格安のモバイルルーター(HX009ZT)を手に入れ、DTIの使い放題の格安SIMで最安のモバイル環境を手にしたわけですが、

 

 

実際に使ってみると、というか、使えない。。

やはり格安SIMで使い放題というのは無理なのかと。

f:id:iganao:20160922112717p:plain

これはモバイルルーターテザリング経由でiPod touchで測定した結果ですが、早朝、お昼、深夜のいずれもほぼ使えないような速度でした。

 

ということで、残念ながらこの組み合わせでは理想的な使い放題環境は諦めました。

 

 ※ただし、これらの結果はLTEではなく3Gでの結果です。LTEルーターを使えばもっと速いかもしれませんのでその点ご注意ください。

 

 

そこに、再び『モバイルルーター1,980円』の文字が!

しかも今度はLTE対応のモバイルルーター HWD14 ですよ!

f:id:iganao:20160922122901j:plain

HuaweiのHPより

 

これは試さないわけにはいきません、早速購入です。

しかしこれ、auモバイルルーターなので今まで使ってきたOCNモバイルONEやDTIなどのdocomo系のSIMは使えません。数少ないau系の格安SIMを新たに購入する必要があります。

 

そこで、選んだのがUQ mobileの格安SIM。その中でも使い放題の「データ無制限プラン」を選びました。

f:id:iganao:20160919004046j:plain

すぐにでも使いたいので、ビックカメラ格安SIMコーナーでその場で契約して持ち帰りました。auのまんまのSIMカードです。

ちなみにUQ mobileの使い放題コースはもともと500Mbpsの速度制限があります。

なので、はなからメガbps級の速度を必要としている人には向きません。

 

購入したSIMはnanoSIMでモバイルルーターのHWD14はマイクロSIM対応なのでいつものようにアダプターを使用します。

f:id:iganao:20160919004246j:plain

ちなみにHWD14は中古で本体のみで売られていました。今回もイオシスのアキバ中央通店で購入です。

早速SIMを挿入してAPNの設定をしてMac miniから使ってみました。

 

そして肝心の使い心地ですが。 

結構使えます。これまでしばらく激遅の格安SIMで頑張ってきたので、ちょっと僕の感覚が狂っているかもしれませんが、スマホではなくMacやPCでのウェブ閲覧でも静的なページならまあそこそこ見られる感じです。

YouTubeは最低画質の動画がギリギリ止まらず見られます。

もちろんhuluなどの動画サイト閲覧は無理だと思います、試したことないですが。

 

こちらがテザリングWiFi経由のiPhoneでの測定結果。

f:id:iganao:20160922130621p:plain

割とコンスタントに最高速度の500kbps(0.5Mbps)が出ています。お昼でも遅くならないというのはいいですね。

 

もう一度書きますが、このUQ mobileの「データ無制限」プランの最高速度は500kbpsです。500Mbpsではないですよ。

よくある月毎の使用量をオーバーして速度制限をかけられた時の速度が200kbpsですから、その2倍ちょっとの速度です。

でもこの200kbpsと500kbpsの間には、ギリギリ使えるという境界線があるように思います。200kbpsは普通に使うのはありえないですが、500kbpsならありです、僕の感覚では。

 

ということで、やっと、そこそこ使える使い放題環境が手に入った感じです。やはりau系のネットワークの方がまだ余裕があるんですかね。

 

しばらく使って様子を見たいと思います。

 

追伸:その後を書きました。