読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり

VAIOをWindows10にアップグレードしてみた。

会社の名前にLtd.がついている会社は有限会社だと思っていた時もありました。

 

さて、Windows10の強制アップグレードが物議をかもしているようですが、たしかにウザいと思うほど主張していきますね。

 

f:id:iganao:20160702125348j:plain

「今すぐアップグレード」と「今夜アップグレード」しか選択肢がないとか有無を言わせません。

 

手持ちのVAIOWindows8.1が入っていますが、いまだにあのスタート画面との切り替えにはいまだ違和感が消えません。なのでWindows10のスタートメニュー復活は結構気になっていて、唯一アップグレードしようかという動機になっていました。

 

で、GWの最終日に重い腰を上げてアップグレードに踏み切ることにしました。

VAIOを起動し、右下にずっと居座り続けていた田の字マークをクリックします。

 

f:id:iganao:20160702130544j:plain

えーまぁそうでしょうねぇ、これだけ勧めるのですから。

 

f:id:iganao:20160702130719j:plain

アップグレードボタンを押そうではありませんか。

 

f:id:iganao:20160702130912j:plain

ダウンロードしてなかったんか~い!

まあいいでしょう、待ちましょう。

 

f:id:iganao:20160702131436j:plain

しばらくするとVAIOが再起動しました。

 

f:id:iganao:20160702131219j:plain

こんな画面で待たされます。

 

f:id:iganao:20160702131321j:plain

う~ん、もうちょい。

 

f:id:iganao:20160702131357j:plain

おおっ!Windows10がやってきました。

 

f:id:iganao:20160702131604j:plain

最初はよくあるお約束の契約承諾画面。

 

f:id:iganao:20160702131702j:plain

ここで簡単設定を選ぶとMicrosoftの思うつぼになってしまうので設定のカスタマイズをクリック。

 

f:id:iganao:20160702131929j:plain

個人情報の使い方などいくつもの項目を確認しながら設定していきます。でないと勝手に情報が流れて行ってしまいますからね。

 

f:id:iganao:20160702132053j:plain

Cortanaですか。ふむふむ、まあ後で使ってみることにするので今は実行しないでおこう。

 

f:id:iganao:20160702132509j:plain

最初からインストールされるアプリですかふむふむ。

使わないことが分かっているなら既定のアプリからは除外しておきましょう。「既定のアプリを選択」をクリックして、アプリごとにチェックを外します。

 

f:id:iganao:20160702132539j:plain

そしていよいよWindows10を使える状態になりました。ここまでおよそ2時間。

 

f:id:iganao:20160702132657j:plain

ログイン画面です。

 

f:id:iganao:20160702132737j:plain

そうですか、そうですか。

 

f:id:iganao:20160702132821j:plain

そうですか、そうですか。

 

f:id:iganao:20160702132849j:plain

始めましょう!

 

f:id:iganao:20160702133308j:plain

おおっ、スタートメニュー復活です。タイル表示はそのままですけど、Windows8の時のように完全に画面が切り替わることなくメニューとして表示されます。このほうが自然でいいですね。

 

f:id:iganao:20160702132920j:plain

う~ん、Bluetooth使えないのかなこれ。

 

f:id:iganao:20160702133702j:plain

スタートメニューから不要なものを削除して少しすっきりさせました。

早速メニューにある「メール」とかをいくつか起動してみたのですが、なぜか、起動しない!

クリックして起動しているようなのですが一瞬でウィンドウが閉じてしまいます。

何度やってもダメ。

 

そこでMicrosoftのコミュニティーページで検索してみると対策として、こんな記述が

 

Windows ストア キャッシュファイルのリセットを行う
次の手順で Windowsストア キャッシュのリセットもお試しください。
1. Windows キー + R キー を押す
2. 表示された [ファイル名を指定して実行] の「名前欄」に「wsreset」と入力して [OK] をクリック
3. 黒いウィンドウが表示されて閉じ、Windows ストアが自動的に開くのを待つ

 

試しにこの通りにやってみます。

f:id:iganao:20160702135313p:plain

Windowsキー(田)とRを押して出てくるこのウィンドウに「wsreset」と入力。

すると。

 

f:id:iganao:20160702135329p:plain

こんなウィンドウが表示されます。このまましばらく待っていると。

 

f:id:iganao:20160702135559p:plain

Winndowsストアアプリが起動しました。

 

この状態で、あのダメだったメールアプリを起動すると。

f:id:iganao:20160702135636p:plain

おおっ!メールだけではなくほかのアプリも無事に起動するようになりました。

 

で、しばらくWindows10を使った感想としては、ほんのちょっとWindows8よりも遅くなった気がしないでもないですが、本来のWindowsに戻ったような感じで、とくに支障なく使えています。

無料でアップグレードできるのはもう少しの間だけです。

有料になったら結構な値段するのでやるなら今のうちですね。お金払ってまではやらないでしょうから。

 

あと一台、ちょっと非力なHP Streamをアップグレードするべきか、しないでおくべきか、それが問題だ。