読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり

カールスジュニアに行ってみた

プチトマトを口の中でつぶすと勢いあまって中身が口から飛び出てしまう現象にそろそろ名前が必要です。

 

さて、今日、たまたま秋葉原に用があって、ほんとにたまたま大通りを歩いていたら、たまたま新しいハンバーガー屋さんが開店していたので、試しに食べてみました。

 

カールスバーグ、じゃなくてカールスジュニアというお店です。

昨日オープンしました。

 

f:id:iganao:20160305232155j:plain

 

まあ、僕も子供のころから森永ラブマクドのハンバーガーで育ったようなものですから、あたらしいハンバーガーが食べられるとなったら行かないわけにはいきません。

 

それにしても、なんで秋葉原を最初の地に選んだんでしょうかね。いいとか悪いとかではなくて純粋に。

 

今日は開店2日目の土曜日ということで10m以上はある列ができていました。

ま、とりあえず並んでみます。

ファストフードですから回転も速いのでそんなに待つことなく、ほどなくして整理券とメニューを渡されました。

 

f:id:iganao:20160305232728j:plain

ふむふむ。まあ割と普通な感じのハンバーガーです。今回は「マッシュルームシックバーガー」を食べてみることにしました。

あと、列から離れるわけでもないので、整理券、あまり意味ない気もしましたが。

 

そしていよいよ店内へ。

f:id:iganao:20160305233020j:plain

そんなに大きくもなく、こじんまりとしたお店です。

レジで会計して、出てくるのを待ちます。

店員さんが親切で、席からあぶれないようにちゃんと気配りしてくれていて助かりました。

そして手にしたのがこちら。

f:id:iganao:20160305235742j:plain

サイドは、オニオンリングにしました。税込み1,738円です。肉はでかいほうを頼みましたがそれなりのお値段。

 

f:id:iganao:20160305234821j:plain

しかし、量もそれなりにあるので、しばらくはもう何も食べなくていい、、という気分になれます。

 

さて、肝心のお味の方ですが、直火焼きということで、お肉がほんのりほどよく焦げた味を出していました。あまりほかのハンバーガー屋で焦げ感を味わったことなかったので新鮮ですね。そしてオニオンスライスがピリッとします。

サイドのオニオンリングもおいしかったですが、ちょっと味が濃くて最後のほうはしんどかったです。

 

今回は並び始めてから実際にハンバーガーにありつけるまでは約30分でした。

 

テレビの取材も来てました。もしも取材を受けたら「いやー、昔、シリコンバレーで働いていた時によく食べたんですよね~。また日本で食べられるなんて。懐かしいです!」って話そうと思って待っていたんですが、見事に可愛い子にだけインタビューしてましたよね。嘘はよくないですね。

 

秋葉原で買い物して疲れて、肉でお腹を満たしたいときにちょっと行ってみてはいかがでしょうか。