読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり

スーツケースが楽すぎる

昨日まで一週間ほど出張に行ってました。

 

出張なのでもちろん仕事。でも非日常ということで心のどこかでワクワクしてます。

去年からちょっとだけ仕事の内容が変わり、今回のような一週間程度の出張が増えてます。

もともと毎年、夏には一週間以上の旅に何度も行っているのですが、出張するようになって一つ感動したことがあります。

 

それはスーツケースが便利だということ。(今さら)

 

これまで個人旅行では、いかに荷物を少なくするかに命を懸けていました。一週間を超える旅でもリュック1つが膨れないぐらいに抑えて、フッ、俺って旅の達人とか思ってました。

 

着替えは一組以下しか持ってないので、毎夜、宿で洗う自転車操業式で、宿に着いてもゆっくりできず、場合によっては翌朝乾いてない!なんてことはしょっちゅうでした。まあでもそれも旅の醍醐味と楽しんでいたのです。

 

でも、出張となると、それなりにかしこまった服装もいるし、宿に着いてからもやることあるしで、さすがに一組というわけにもいかんだろうと、思い切って大きめのスーツケースを購入したのでした。

 

f:id:iganao:20150927170347j:plain

Suicaペンギンのベルトも入手してご機嫌なスーツケース

 

しかしですな、いよいよそのスーツケースに荷物を詰める段になっても、まだ以前の考えが残っているので絶対スカスカにしかならないなだろうなという気がしていましたし、実際そうなってました。

 

でもそれでは意味がないので、普段使っているものも含めて詰めていってなんとかそれなりの量にしました。

 

そして、いざ出張に出発です。

 

疲れて宿に着くといよいよスーツケースの本領発揮です。

日常生活に必要なものが出るわ出るわ。(詰めたんだからあたりまえ)

 

洗濯しなくても明日の着替えに困らない!

 

微妙な味のハミガキと、異常なほどに硬い使い捨て歯ブラシで、歯槽膿漏でもないのに出血しながらする歯磨きとは違い、いつもの味で歯磨きできる!

 

カミソリ歯が一枚しか付いていない使い捨ての軽便剃刀と石鹸で流血しながらする髭剃りではなく、いつものシェーバーとジェルで髭をそれる!

 

荷物になるからとお土産をあきらめなくていい!

 

色々と気を使わなくていいのがこんなに楽だったとは。

 

でっかいスーツケース最高!

 

あ〜なんて、楽なんだ。