読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり

DPUB 11に参加してきた。

今日は、DPUBというイベントに参加してきました。

f:id:iganao:20150621140749j:plain

DPUBとは、プロブロガーで作家の立花岳志さんが主催する「ただの巨大な飲み会」というコンセプトのイベントで

その名は

  • D:Developer
  • P:Publisher
  • U:User
  • B:Blogger

の略で、文字通りこれに該当する人が集まる飲み会ということですが、雰囲気的にApple製品関連繋がりの人が多い感じだけれども、基本、誰でもOKな感じの集まりです。

 

DPUBに参加するのは去年の東京開催のDPUB 9に次いで2回目。

いちおうブログ書いているのでBloggerとして参加。

DPUBは最初から3次会まで企画されていて1次会はTwitter界隈で有名な六本木の「豚組」で、2次会はカラオケ、3次会は飲み屋さんというスケジュールで、僕は1次会だけの参加です。

f:id:iganao:20150620130207j:plain

 

去年初めて参加して、まあそれはそれはいろんな人と話せて結構面白かったので、今回も参加することにしました。
いちおう個人名刺作って持っていったら、全然足りなくなってしまってもっと作っておけばよかったと反省。

 

Web系、スマホ系のアプリ開発やっている人とか文具好きとかカメラ好きとか福祉系の仕事している人とか薬剤師とか音楽系とかスピリチュアル系とか、とにかくごちゃ混ぜで、普通にしてたら会う機会がないような人と話すのは結構新鮮ですよ。

 

あと、どちらかというと独立系の人が多いので、まあアクティブですよね、みなさん。
普通に会社員として働いている僕からすると、羨ましくもあり、まあでも、もちろん大変なこともあるのが話からわかります。

 

実はこのDPUBの前身とも言える、2010年に昭和記念公園で行われた「iPhone&Twitterお花見オフ」というイベントにも参加していたのですが、このお花見オフ会がDPUBのきっかけだったと聞いたのは去年のDPUB 9に参加した時でした。


もう11回も続いていて毎回盛況ってことは参加者が楽しめている証拠ですね。
この規模で完全にニュートラルなイベントってとろがポイントかも。

幹事の皆さんもみんなボランティアですからね。ありがとうございます。

 

今回もいろんな方と話していて、あっという間に終わってしまいました。

そして今回もゴマだれのしゃぶしゃぶ、うまかった。