読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり

Apple WATCH予約しました!

とうとう4月10日の16時01分からApple WATCHの予約が始まりました。

Apple WATCH、本当に美しいですよね。

一般に美を求められない「パソコン」というものにあれだけこだわるAppleなんだから、美を最も求められるといっても過言ではない「腕時計」にどんだけAppleが力を入れるであろうかは容易に想像できます。

 

ところで皆さん、なぜ予約開始が16時01分などという中途半端な時間なのか知っていますか?

f:id:iganao:20150412173958p:plain

なんと、それは、実は僕も知りません。

 

理由は知りませんが、買うべきということは分かっていました。なので、もちろん予約しましたよ。

 

おそらく予約開始とともに注文殺到で、すぐに予約分は売り切れ、もしくは発送日が相当遅れることになることは分かっていましたので、なんとしてもスタートダッシュをかけなければなりません。しかし、その時間は会社にいる時間。はて、どうしたものか。

 

もうね、15時45分ぐらいからは、誰かが話しかけてきたり、仕事持ってきたりしないかどうかハラハラしながら仕事してですね、5分ぐらい前になった時に、タバコを吸わない僕が、まるで一服でもしてくるかというようなごく自然な感じで席を立ち、トイレの個室にこもって静かにその時を待ちましたよ。

 

そして、いよいよ16時01分。iPhoneのStoreアプリを立ち上げましたがまだWe will back soon.の文字。すでに出遅れたのか!とあせりながら何度もアプリを立ち上げていると多分1〜2分後にやっとページが表示されました。

 

あらかじめお気に入りに入れておいたSPORTのスペースグレイを表示したところ、お届け予定日は「4月24日」の表示!。よっしゃ発売日!最速や!と予約注文のボタンをタップ、タップ!

順調に手続きを進めていくと、アカウント情報のページでなにやら赤い文字が表示され先に進めません。

名前のカタカナの欄にひらがなで名前が入力されているのを咎められているようでした。なんということだ、あらかじめ登録した時に間違ったのかなんだか知らんが、早く直さなければ。iPhoneで名前をひらがな入力するのにこんなに時間がかかるものかと、もうほんとにもどかしい!1文字打つたびに一体何百人が注文を確定していることか。ああ、かなりのロスだ、手が震える。。

そして、名前の入力を終えると今度はクレジットカードのセキュリティコードを聞いてきました。

えーっ、トイレにクレジットカードなんか持ってきてないよー。

終わった。。

いや待て、カードケースいつも持っているではないか、気が動転して何を持っているか分からなくなっている。

落ち着け、カードの裏面を見るんだ。

あー、数字を3つ入力したいだけなのに、iPhoneのソフトキーボードがなかなかうまく切り替わらない。。

と、いろいろ予想外なことが起きつつもなんとか予約は無事完了できました。

そして何食わぬ顔で机に戻り、清々しい気持ちで仕事を続けることができました。

フッ、この数百人いる職場で予約完了したのは俺だけだろうな。

ただ、トイレの個室が全部埋まっていたのがちょっと気になるが。

 

僕はもう、前から買うことは決めていました。

そのための準備として昨年のうちにiPhone5Sを購入しました。

 

Apple WATCHは単独では使えず、iPhoneとペアで使うものです。

それも古いiPhoneではダメでiPhone5以降が必要ということで、実はiPhone3GSしか持っていない僕がApple WATCHを使うためにはiPhoneを買わなくてはなりませんでした。

しかし、どちらもそう安くはない代物です、なんとか安く上げる方法はないか。

そこで昨年9月、iPhone6が発売されれば旧機種であるiPhone5が値下げされるだろうと踏んで、iPhone6の発売を待ち、予想通り大幅に値下げされたiPhone5を、さらに円安で値上がりする前に買うという計画で入手しておいたのでした。

 

あとはApple WATCHの発売を待つだけ。

なんとしてもスタートダッシュをかけなければなりません。そしてなんとか予約開始同時に 注文できてほっと一息でした。

 

そして程なくして届いたメール。

 

f:id:iganao:20150412181008p:plain

 orz..

やはり、あのロスタイムの間に何百人にも先を越されてしまったか。。

 

発売日に手に入れられないことより、GWでいろいろ試せないのが痛い。

無念。