読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり

今年一年ありがとうございました。

大晦日ですね。

いま皆さんは紅白を見ているのでしょうか。

 

何となく始めたこのブログも無事一年間は続けることができました。

と言っても、毎日書いているわけでもなく月に2~3エントリーだけなので続けているといえるかどうか微妙ですけどね。

 

毎年、鉄道の旅をしていたので、そのログを残すためにブログでも書こうかなと長年思っていながらずっと作らずにいたのですが、昨年、その鉄旅も全国乗り尽くしを達成したことで一段落し、それをきっかけにこのブログを始めたというのも理由の一つでして、タイトルにも「レール」を入れました。

でも、いざ始めて一年経ったのに鉄旅の話はほとんど書いていないという。。

やっぱ旅の場合はその時に書かないと新鮮味がないのと、たぶん数万枚の写真があるのですが、その中から選んだりするのがちょっと大変(汗。

でも、来年は少しづつ書いていこうかと思います。

 

さて、今年のエントリーを振り返りますと、、

 

年明け早々、意気揚々とスマホを機種変更をしてその素晴らしさをお伝えしようとしたにもかかわらず、とんでもない曲者をつかまされ、3つもの怒りのエントリーをしたためてしまいました。

もうこれは書き尽くしたのでもう何も言うまい。(怒)

 

そして、今年書いたエントリーの中で一番アクセスがあったのはMac OSX Yosemiteに関するこの記事でした、たぶん。(正確なアクセス数が分からないので。)

Mac miniへのインストールや、YosemiteとOffice2008との相性の検索からたどり着いて読んでいただいているようです。 

 

 

そして、書いたときは全くアクセスのなかったTwitterに関するエントリーに最近アクセスが増えてきました。何が起きるか分かりませんね。 

 

自分として、最も力を入れて書いた記事は、このバッテリに関するエントリーです。

書くのにすごい時間かかりました。

でもそんなに閲覧数は多くないかも。自分の思い入れとアクセス数にはあまり関連ないですね。でも最近、検索からちょっと入ってきているみたいです。

 

『鉄』関連も少ないですがいくつか書きました。

まずは『寝台特急あけぼの』について。

かつて利用した寝台列車がなくなると聞いて、思い出とともに書きました。無くなる前に乗ることができてよかったー。

 

そして無くなるのは列車だけではありません。路線もなくなります。

もし自分が長いこと使っていた路線がなくなるとしたら悲しいことですよね。実際に旅した時の写真をアップしました。

 

そして、走るSLを見た感動を忘れまじと書いたのがこのエントリー。

SLを見るだけなら新橋駅に行けばいいわけですが、走るSLとなるとなかなか見れません。しかも家の近くを通るとなれば行かないわけにいきませんからね。寒い中待ったかいがありました。

 

 

昨年からジョギングを始めたのですが、今日も今年最後のジョギングに行ってきましたし、なんとか一年以上続けられています。

 

ジョギングもブログも始めるときに全く意気込まずに、ただ始めただけでした。

これ、物事を続けるコツかもしれません。

実際にブログを書いて分かるのは、文章を書くのは難しく、そして時間がかかるということですね。

書いたところで損も得もない(と思っている)ですが、はやりのライフログの一つとしてゆるく続けていこうと思います。

 

今年も無事に過ごせたことに感謝しつつ、来年もよろしくお願いいたします。