読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり

iPadのカバーを新しくしてみた

いやーブログを毎日更新するのって大変ですねぇ(汗、って全然書いてないけど。

 

さて、今日iPadのカバーを新調しました。

僕が持っているのはiPad Retinaです。iPhoneRetinaが採用された後、iPadに採用されたら買うと決めていたので出てすぐ買いました。しかも刻印入りです。

しかし、半年ぐらいでLightningケーブルモデルが発売されてしまい、一番、息の短いモデルになってしまいました。逆に希少価値が出るのを待っています。(来ない)

 

iPadを購入した時は、あまり持ち歩くことは考えていなかったので、家で使う中で落としたときに角が守られればいいかなと、液晶画面側にはカバーがないこんなものを買って使っていました。

f:id:iganao:20140831221539j:plain

背面全体と正面の淵がおおわれるタイプ。

写真では色が分かりにくいですが紺色のカバーで、iPadがホワイトを買ったので額縁みたいになってました。

 

で、近々出かけるときに持ち歩いてみようかなと思いまして、そうなるとやっぱり画面が保護された方がいいなと考え、新たにカバーを買ってきました。

といってもあまりこだわりはないので安かったエレコムのにしました。2,260円也。

f:id:iganao:20140831212101j:plain

 

カバーを付けたところ。背面のカバーは、iPadの淵のわずかな凹凸を四隅でつかむので外れやすいのではと心配したんですが、結構しっかりホールドしてくれるもんですね。

f:id:iganao:20140831221710j:plain

 

やっぱり、鞄とかに入れるときは液晶画面の保護があった方が安心です。

カバーを折り返せば傾斜も付けられて文字も打ちやすいですし。

f:id:iganao:20140831223949j:plain

 

なんかちょっと見た目が変わっただけで新しいものを買ったみたいで得した気分になります。

 

そういえば、最初に買ったカバーはそれだけでは傾斜を付けられなかったので、こんな風に段ボールで自作てました。

iPadが送られてきた箱を利用して作ってました。ちゃんとケーブルも挿したまま使えるようにしてある。

f:id:iganao:20140831224210j:plain

 

 じつは、発売早々買ったのにもかかわらずあまり使ってなかったんですよね、iPad。最初の頃こそ、電子書籍を読んだり、Retinaの画面の美しさにうっとりしていたのですが。

理由の一つは、やっぱり重さですね。iPad結構重いんですよ。だからずっと持って何かを操作するというのには向いていない。で、置いて使うならMacでいいじゃん、となってしまうのです。

まあ、重さに関してはiPad Airが出たので今ならそうでもないんでしょうけど。 

しかも追い打ちをかけるように、Nexus7を買ってしまったりして、しかもこれが結構、電子書籍を読んだりするにはいいサイズだったりするものですからさらにiPadが遠い存在になってしまっていました。

なんか文字通り宝の持ち腐れになっているので、もうちょっと活躍させないと。

 

ていうか、

 

いまだにiOS7にもしていないし!

 

 

まずはそこからだな。