読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり

スマホ機種変更しました

改めまして、

『あけましておめでとうございます!』

 

さて、元旦早々にスマホを機種変更しました。

 

そう!iPhoneにね!

 

です。

 

 

 

今まで使っていた、イー・モバイルの『Sony Ericsson mini』から『GS03』という機種への変更です。

 

f:id:iganao:20140102233305j:plain

 

へ?

今さらGS03に?

 

と、思った人はかなりのマニアと言うかその辺に詳しい人ですね。イー・モバイルスマホなんかマイナーで話題にもなりませんからね。

 

ちなみにスマホとしては人生で3台目になります。

最初のスマホiPhone 3GS

 

GS03とは、1年以上前に発売された3Gモデルの型落ちスマホです。

いま、イー・モバイルではNexus5を前面に打ち出して、売り場では他の機種は展示もしていないような状況。しかも世の中はもはやスマホと言えばLTEがデフォな時代に、です。

有楽町のビックカメラで機種変更したのですが最後の一台とのことでした。

 

でも、そんな古い3Gスマホにしたのにはれっきとした理由があります。

 

今回、僕がスマホを選ぶ時に掲げた条件は次の5つです。

 

1. iPhoneを使いたい

2. Androidも使いたい

3. 家のネットもスマホでまかないたい

4. 速度制限は許せない

5. 料金を安く済ませたい

 

のっけから矛盾するような条件ですが、今回の機種変更はこれらをほぼ満たす数少ない解の一つでした。

 

実は、旧機種のSony Ericsson miniでもあらかたこれらの希望は叶っていました。

でも、一つだけ納得いかない部分があり、今回の機種変更となりました。

 

その納得いかない部分とは、そう

 

1. iPhoneを使いたい

 

です。

 

当然ですね、Sony Ericsson miniというAndroid端末を使っているのですから。

 

みなさんご存知のように(えっ知らない?)僕はAppleラブな人間です。そんな人間がiPhoneを使わないとは何事だ!と自分でも思うわけです。

 

なのでかつては当然のごとくiPhoneを持っていました。でもその時はまだテザリングなどという機能は無く、家にはADSLWiMAXを置いてました。

その後、Androidラインナップが増えてくると、そちらも触ってみたくなり(と言うかアプリを作る必要に迫られて)かと言って2台持ちも大変なので何とかこれらをまとめられる方法は無いかと考えました。

 

そんなこんなでこれまで色々試行錯誤してきたなかで、その解としては今回の機種変更が今までの中では一番理想に近い状況になりました。

 

さて、条件を一つ一つ見て行きます。

 

まず

 

5. 料金を安く済ませたい

 

を実現するには契約回線は何としても一本にするしかありません。

2本にすればいくらでも解はありますが、何と言うか、もう意地でも一本にまとめてやろうというくだらない考えが抜けなくなってしまっていますので、一本化は譲れません。

 

となると

 

3. 家のネットもスマホでまかないたい

 

を叶えるだけでもテザリングは必須です。

 

しかし、

 

4. 速度制限は許せない

 

最近のLTE契約では通信量が数GBを超えると128Kbps制限に入ってしまいます。家のネットもすべてスマホでまかなうためにはこれだけは避けなければなりません。128Kbpsというのは実質使えない速度だからです。

かつて、WILLCOMのつなぎ放題で32Kbpsや128KbpsをWeb1.0時代に使っていた時でさえ耐えられないぐらいだったわけですから。

したがってLTE契約は候補から外れます。同時にiPhoneも候補から外れてしまうのですね。

この時点でスマホの選択肢もかなり限定されてしまいます。

ちなみに、3G回線でも制限があるじゃないか!と思われる方もいると思いますが、確かに3Gでも制限はあります。でも128Kbpsにされるほどの強烈な制限にはなりません。実際、僕がこれまで明らかに制限にかかる使い方をしてても、それほど困ることはありませんでした。

僕は速度自体はあまり重要視してません。数Mbpsもあれば十分だと思っています。でも128Kbpsだけは許せないということです。

 

さて、

 

1. iPhoneを使いたい

2. Androidも使いたい

 

を両方叶えたいわけですが、すでにiPhoneは予選落ちです。

よってAndroidを選ぶしかありません。

iPhoneを使いたいという欲求はiPod touchを使うという代替手段を取らざるを得ません。

iPhoneを使いたいと言ってもiPhoneで電話したいというわけではなく、iPhoneの操作性を普段から味わいたいというとこなのでiPod touchで事足りる部分がほどんどです。

もちろん指紋認証などiPhoneの新機能も使ってみたいですが、そこは我慢。

 

これまでもSony Ericsson miniのテザリング、いわゆるPocketWiFi機能でiPod touchを使ってきました。

 

しかし、このPocketWiFi、開始するためにAndroidをロック解除してウィジェットタップしてONして、使い終わったらOFFするという手順が結構面倒。

かと言ってずっとテザリングONしたままでバッテリーが一日も持つスマホはいまだ存在しません。

 

やはり、あたかもiPhoneを使うかのように、サッと取り出してすぐ使うというわけにはいかない状況でした。

 

しかーし!

 

今回、GS03にしたことで、その悩みも一気に解決です!

 

その理由は

 

Bluetoothテザリング

 

そう、Wi-Fiテザリングでは無く、Bluetoothを使ったテザリングです。

 

これの何がいいかって、Bluetoothは、元々モバイル機器に特化した省電力をうたい文句にした規格なので、ずっとテザリングONの状態でもバッテリーの消費がそれほどでもないのです。一日中入れっぱなしでも問題ないくらい。

 

なので、テザリングをONにしてAndroidはカバンの中に入れたまま、iPod touchだけ取り出してすぐにネットに繋がった状態から使い始めることができるのです。そうなると、iPod touchといえどももうこれはほぼiPhoneと同じ使い勝手。

 

これにより、回線1本で、iPhoneを使い、Androidを使い、家のネットもまかなうという、すべての条件をほぼ満たした環境を手に入れることができました。

 

2年縛りがなければもっと早くにこの環境にしたかったのですが、契約解除料とられてまですることじゃないですし。

 

しばらく使ってみて、また使い勝手などをつづってみたいと思います。

 

 

 

 

 

などと、これを書いている間にもすでに雲行きが怪しくなってきていることを最後にお伝えして筆を置きます。。orz